東口病院だより№201編集後記

F・N

病院南側の八重桜とレンゲ草
病院南側の八重桜とレンゲ草

 

病院周辺の歩道がもう少しで完成、植栽も植えこまれました。

病院の南側のレンゲもきれいに咲き自慢の八重桜も見事に咲いてます。八重桜は上(2F)からみるともっときれいです。

我が家ではりんごのかわいい花が咲きました。長野の新幹線ホームの足元に同じようなりんごの花の可憐な咲き始めのタ

イルがおしゃれに点在しています。

気になると毎回ひとつひとつ眺めながら長野に戻ったことを実感して歩くのがくせになりました。出発時は列車に乗るこ

とだけのゆとりのない時間ですが、金沢からの列車を待つ間は心にもゆとりがありません。 

 熊本を中心に相次ぐ地震で被災者の皆様の疲れはピークをむかえていることでしょう。お見舞い申し上げます。

今まで体験したことがない大きな余震の後に来た本震、余波は長野県にまで到着して列島が一つという実感を改めて感じましたが、どんなにか怖い思いをなさりながら行く場所のない人々の映像を見せられた時、涙とともにご覧になった方も多いと思います。お手伝いの方法はそれぞれですが、いよいよボランティアの受付が始まります。寸断された交通網にまだ続く余震の中でのお手伝いを感謝と気をつけて!を繰り返す今、それぞれが考えるお手伝いが出来たらと思います。

受付では毎月一度、保険証の提示をお願いしております。

また、保険証番号・住所・電話番号等が変わった場合にも、随時受付職員までお知らせください。

ホスティング・レンタルサーバー

当院は長野パルセイロを応援しています