さくら咲く東京へ

外来看護師 丸山

 

昨年の「東口病院だより」5月号に、娘と東京に桜を見に行った原稿を掲載させて頂きましたが、今年も娘と一緒に同じコースを巡ってきました。3月30日と31日の2日間を

上野恩賜公園から北の丸公園。翌日に目黒川へと向かいました。

3月21日に開花宣言があり、24日から28日まで花冷えとなり見頃は29日から4月6日だという。なんと私が行く日がベストタイミングではありませんか!

上野恩賜公園
上野恩賜公園

当日の上野恩賜公園は、すでに沢山の人が花見を始めており賑やかでした。北の丸公園の桜も池の周りを囲むように咲いていて華やかです。そして今年はもう一つ目的がありました。 

私はテレビのサスペンス劇場が大好きなのです。上野といえば、伊東四朗と羽田美智子演ずる「おかしな刑事」、そして内田康夫さん原作の浅見光彦シリーズでもドラマの中に登場する上野のお団子屋さん“平塚亭つるをか”に行って、そこでお団子とお茶をいただきたかったのです。でも何とか辿りついてみると長い行列。残念ながらドラマのようにその場所でお団子をいただくことは出来ませんでしたが、上野公園に戻り桜の花の下でいただくお団子は美味しくて満足でした。

 

2日目は目黒川へ向かいました。天気も良く青空の下での桜は見事です。

長野に住む私たちは、寒く長い冬を我慢して桜咲く春に巡り会います。春のありがたさと素晴らしさを十分満喫した2日間でした。

目黒川沿いの桜並木
目黒川沿いの桜並木
北の丸公園
北の丸公園

受付では毎月一度、保険証の提示をお願いしております。

また、保険証番号・住所・電話番号等が変わった場合にも、随時受付職員までお知らせください。

ホスティング・レンタルサーバー

当院は長野パルセイロを応援しています