東口病院の基本理念

私たち東口病院は
 地域及び職域から親しまれ、
   信頼される医療サービスを提供することをめざします

基本方針

・ 患者第一の視点で、満足される医療サービスの提供に努める。
・ 新しい医療技術の修得、充実したチーム医療で
  信頼される質の高い医療サービスを提供する。
・ 地域及び職域から頼りにされる病院として、病診連携に

   努め経営基盤を強化する。
・ 職員は患者サービス向上に向けて研鑽し、
  自らの成長と受診者の満足を共有できる医療環境を創る。

・ 科学的でかつ適正な医療を普及することを目的とします。

消化器専門病院として

 

胃、大腸、胆道系、胆石などの消化器系の病気の診断と治療を専門としています。外科的処置(手術)と内視鏡を使用しての処置で対処しています。内視鏡検査は、上部下部あわせ年間4,600件を超えます。(平成21年度)

検査の際には、セルシン静脈注射を実施し、受診者は何の苦痛もなく受けられる他、医師にとっても詳細な検査が行えます。

内視鏡を利用した治療・処置が主であり、食道静脈瘤の硬化療法、ポリープ切除術、粘膜剥離術の他十二指腸乳頭切開術、内視鏡的経鼻ドレナージ、内視鏡的止血、内視鏡的拡張術など、様々な方法を駆使します。

日本外科学会外科専門医精度関連施設
日本外科学会外科専門医精度関連施設

乳腺・甲状腺について

乳腺及び甲状腺疾患の診断と治療にも、信州大学第2外科の協力を得て力を入れています。甲状腺腫瘍(良性・悪性も含めて)、機能異常などが対象です。 乳房検診も可能です。


受付では毎月一度、保険証の提示をお願いしております。

また、保険証番号・住所・電話番号等が変わった場合にも、随時受付職員までお知らせください。

ホスティング・レンタルサーバー

当院は長野パルセイロを応援しています